スポット・アドバイスSpot Consulting

Spot advice

スポットでのコンサルティングやアドバイス・サービスを実施しています!

【サービス開始の経緯】
弊社のコンサルティング&アドバイス・サービスは、基本的に
1.プロジェクトごとのご発注
2.毎月貴社に訪問して実施するアドバイス契約

の2通りの方法でご提供しています。
一方、弊社サービスの善し悪しが分からない、月間でというより1回でいいから的確なアドバイスで
方向付けや意思決定を行いたい。。。とおっしゃるクライアント様からのご要望もいただきました。

このようなことら、現在、『スポットコンサルティング&アドバイス・サービス』をご提供しています。
※2013年8月中旬からはクレジットカードでの決済も可能となりました。

【サービス提供にあたってご理解いただきたいこと】
弊社は、単なる口先だけのアドバイスやコンサルティングを行っていません。
従いまして、弊社では必ずご相談いただいた内容について、事前に業界動向やその業界で必要な
KSF(Key Success Factor・成功要因把握)など、貴社の経営やマーケティング課題の解決に
必要な「最適解」をご準備して、ご相談を解決することを旨としております。
このようなことから、ご相談希望日の3日前までにお申し込みください。

【スポットコンサルティング&アドバイス・サービスご提供フロー】
1.スポット・サービスのお申し込み(お電話 又は メール 又は FAX)
・お電話(092-736-0041)、又は、弊社webサイトからのお問合わせ、又は、メール
 こちらまたは、(info @ marke-jin.com 各スペースはナシ)にて、お申し込みください。
・この際に、次の項目についてお伝えいただくと、より具体的な「最適解」をご提供可能です。
 (1)貴社名 (2)ご担当者名 (3)ご住所 (4)連絡先電話番号 (5)連絡先メールアドレス
 (6)解決を要する業種・業態 (7)解決を要する経営やマーケティング課題

2.ご相談内容についての事前情報の収集
・お申込みいただいたご相談内容に沿って、ご面談日までに次のような事前情報の収集を行って
 おきます。
   (1)業界動向サーベイ (2)成功事例の探索 (3)KSFの探究 
   (3)ご相談内容の「最適解」の導出

3.ご相談とコンサルティング&アドバイスの実施
・当日の基本料金内の実施時間を2時間と設定させていただいております。
・この2時間内で、基本的に次のフェーズに沿って解決案のご提示や課題解決をいたします。
 (1)ご相談内容の詳細説明(貴社から弊社への詳細ご説明)
 (2)貴社のケイパビリティ並びにコアコンビダンスへの質問(弊社から貴社への質問)
 (3)事前探究結果のご説明(弊社から貴社への事前情報収集結果のご説明)
 (4)コンサルティング&アドバイスとしての「解決案」や「解決策」のご提示
 ※なお、スポットコンサルティング&アドバイスの費用については、ご相談当日に現金またはクレジット
  カードでの決済で申し受けております。

4.ご利用料金
・事前情報の収集や探究に対しては、費用を頂戴いたしておりません。
・貴社にお支払いいただく費用は、ご相談当日の下記費用のみので安心です。
1)基本設定時間・・・2時間以内
2)基本料金・・・・・・・30,000円(税別)
3)お支払方法・・・・・・当日に「現金」又は「クレジットカード」にてお支払いください。
  ※対応クレジットカードは、JCB・VISA・MASTER・AMEXの4種です。
       creca
※基本的にこれまでの経験では2時間を超過した場合は多くありませんが、2時間を超過することが想定される場合には、
 事前にお伝えいたします。2時間を超過する場合の費用は別途ご相談いたします。(概ね+@1万円/h)


【どうして弊社でコンサルティング&アドバイスが実施できるのか?】
1)実績と継続研究
・弊社では、(当然のことですが)日常的に経営戦略法やマーケティング戦略法について、研究
 し、東証1部上場企業様から、中堅企業様や中小企業様まで幅広いクライアント業種で発生
 している経営課題やマーケティング課題に対応いたしております。
2)課題解決ナレッジの蓄積と資料化
・下記に示すように、これまで数多くのコンサルティング&アドバイス実績より蓄積した知見や
 その具体的方法論を、「経営戦略資料」としてまとめております。
・これら「経営戦略資料」は、継続アドバイス契約を締結していただいているクライアント様へのアド
 バイスでも使用しており、日々刷新いたしております。
 (1)マーケティング資料・・・実店舗の経営課題を中心に解決したノウハウやその解決法の蓄積資料
                です。
                対象業種は、カフェ、居酒屋、Bar、パティセリー、ヘアサロン、酒販店、
                携帯ショップ、ガソリンスタンド、ホームセンターなどです。
 (2)経営戦術資料・・・380余ページからなる実践的な方法論の蓄積資料です。
              対象業種は、理美容業界、医療業界、飲食業、スーパー業界、旅館、
              リフォーム、通販業界などと幅広く蓄積しております。
 (3)商品開発資料・・・280余ページからなるR&Dから商品開発、上市までの方法論の蓄積
               資料です。
               対象業種は、日用品、家電製品、食品、OA機器、自動車、機械
               機器と幅広く蓄積しております。
nouhaw