G-MACの概要Outline

<G-MACへのご入会希望は、TEL092-736-0046 又はFAX092-736-0040へ>

setu
アジアのゲートウェイを標榜している福岡、九州。
中国や韓国、欧米からの豪華クルーズ船が寄港する日本一外国人渡航者の多い「博多港」。中国、韓国、グアム、フィリピン、ベトナムなどアジア諸国に直行便が就航している「福岡空港国際線」。

たくさんのグローバル化のインフラが整っているにも関わらず、福岡、九州のBtoBビジネスもBtoCビジネスも、まだ十分に国際都市「福岡」を謳歌していないように思えます。
インターネットの発展やビザの規制緩和により、情報も人の交流もボーダレスになった現在、

 1.もっと簡単に国際化できないか。
 2.訪日外国人観光客を中小企業や商店でも誘客できないか。
 3.簡単に海外マーケットをビジネスエリアにできないか。
  等々…。


多くのご相談ニーズから、企業単独で実施するより「廉価に」「スピーディーに」「ノウハウの蓄積が相乗的に可能」なように、グローバル・マーケティング・アライアンス・クラブ「G-MAC(ジーマック)」を立ち上げました。

 
3yakuwari


【G-MACのインバウンド・マーケティング】
訪日外国人旅行者を対象にした市場をインバウンド・マーケット、それらのビジネス
を円滑に推進する方法をインバウンド・マーケティングと言っています。

【G-MACのアウトバウンド・マーケティング】
旅行業界では海外旅行者やその市場を指しますが、当連携協議会では、日本から
海外への通販や製品輸出対象市場、それらのビジネスを円滑に推進する方法を
アウトバウンド・マーケティングと言っています。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ポイント・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1.規制緩和と外国旅行者の寄港増!
イタリアのコスタクラシカ号をはじめとした中国人や欧米人を乗せた豪華クルーズ船は、2009年は博多港へ23回寄港しました。
2009年まではビザの配給条件が厳しかったために団体旅行客が中心でしたが、2010年7月1日より大幅に条件が緩和され、さらに66回/年と大幅に寄港が増加します。

2.誘客のしくみと外国向け通販支援サービス!
中国本土での日本紹介webサイト「JJ-STREET」をはじめ、お土産や物産品を中国本土へ通販する「Buy-J」など、G-MACメンバーが活用できる九州で唯一のパートナーシップサービスなども整備しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<G-MACへのご入会希望は、TEL092-736-0046 又はFAX092-736-0040へ>

mtg

niukai

■会員募集エリア
・原則的に九州及び山口県等、西日本エリアに事業所がある企業・団体・個人事業主
 を基本とします。
■入会資格
G-MACの活動主旨に賛同する会員募集エリアに所在し、「G-MAC活動内容策定
会議」によって入会を認められた企業・団体・個人事業主。

■会員資格
○正会員
外国人観光客および日本人観光客の誘客、並びに諸外国への物品販売等など、
G-MACへの参加によって経営的恩恵を受ける事が出来る会員。
○賛同会員
G-MACの活動の主旨に賛同し、他の会員に専門的立場から助言ができる会員。
○幹事会員
G-MAC運営に不可欠な国家資格又は各種事業法に則った免許・資格を持ち、
G-MACの活動の幹事的役割及び活動を実施する意思を持つ会員。
○事務局会員
G-MAC運営事務局として不可欠なノウハウを持ち、関与各社との関係調整
及び事務局業務を担当する会員。
<G-MACへのご入会希望は、TEL092-736-0046 又はFAX092-736-0040へ>

■会員相互特典
G-MAC会員は、供給もしくは提供する商品並びにサービスを会員の間で取引する場合には、当該商品・サービスの提供・販売価格から4%割引価格又はその価格と同様もしくは同様程度の追加サービス付きでご提供いただきます。
(「会員相互特典」は入会後に新会員の紹介と併せ全会員にPRします。)

■活動内容策定会議
G-MACの活動は、幹事会社、事務局会社、会員代表会社の3者で構成される「G-MAC活動内容策定会議」によって決議されます。
また、「G-MAC活動内容策定会議」はG-MAC活動自体の内容を検討、決定する組織であると共に、G-MAC活動の会計報告の承認組織です。



■貴社の国際化にもきっと活用できます。
・どうぞお気軽にお問い合わせください。
office