スタッフ紹介Professional

【1.マーケティング戦略対応】
・まずは、技術経営領域、通販企業・医療機関向けマーケティング、新製品開発、新店舗開発、ブランド開発、競争優位な経営戦略策定など、顧客志向活動のドライブとなる業務を実践的に支援するプロフェッショナルスタッフです。
kaoshashin

President・Marketing adviser
 野田 昌太郎
 (shoutarou noda)

略歴:10代からビジネスに目覚め、大学在学中に、学問領域での社会調査や統計学の奥深さ、及び、ビジネス領域でのマーケティング・リサーチの素晴らしさに惚れ込む。
多くの著名な先生方に教えをいただきながら、大学在学中にマーケティング会社設立。
1996年、後藤秀夫先生(故人)から直接教えをいただいたことがきっかけとなり、マーケティングの科学的実証性を経営戦略ベースで普及させるべく、課題解決のためのメソドロジー開発に着手。これまでに7つのメソドロジーを開発し、数多くの企業のマーケティング課題や経営課題解決に貢献している。
また近年は、従来型の中長期経営計画の弱点を補う、複数のシナリオ・プランニングに基づく「科学的な将来戦略」の必要性を提唱し、その実践支援を行っている。
関西大学卒 山口大学大学院技術経営研究科(技術経営学修士・MOT)修了。
その後、福岡大学大学院博士課程社会工学専攻の後、長崎大学大学院博士課程経済学研究科経営学専攻
特徴:1)企業の売上・利益の影響要因の探索とその影響度の多寡を反映した科学的なシナリオ・プランニングによる「将来戦略」の策定。
2)新製品開発、新ブランド構築など、従来型の解決手法では解き明かしにくい課題解決から、店舗の売上UP、消費者の商品選択行動といったフィールド寄りの課題解決まで、その活動範囲は幅広い。
活動領域:これまでに手掛けたマーケティング領域は、缶コーヒーから大型工業用地まで幅広く、現在は、グローバル競争下における国内企業のマーケティング課題の解決をはじめ、競争優位性を持続させるための「将来戦略策定」や「事業戦略構築支援」、社会科学領域の産学連携などの実践アドバイスに力を注いでいる。
なお、弊社の代表の他、クライアント企業4社の社外取締役にも就任する等もライフワークです。
【研究活動】
福岡大学都市空間行動情報研究所(Associate partner )
日本マーケティング・サイエンス学会々員
国際戦略経営研究学会(International Academy of Strategic Management)
経営戦略学会(Japan Academy of Strategic Management )
(社)日本マーケティング・リサーチ協会賛助会員
【講師歴等】
福岡市経済振興局マーケティング講師
中小企業大学校マーケティング講師
(財)飯塚研究開発機構マーケティング講師
福岡大学経済学部 社会調査論、地域イノベーション演習等 講師(2017年で16年目。現任)
保健医療経営大学 コーポレート・ファイナンス論 講師(2017年で2年目。現任) 他。