ケーススタディ私共の活動をご紹介しています。

A.独自開発ツール&サービス
マーケティング・アドバイスやコンサルティング以外の具体的な商品やサービスは
こちらをご参考ください。

B.マーケティング・リサーチや模擬患者調査(ミステリー・ペイシェント・サーベイ)
・実際に売上増や新製品開発、接遇改善や接客改善による来店客促進背策を実施すれば分かりますが、これらマーケティング活動をはじめる以前に十分に理解しておくべきことは、やはり「自社の顧客を理解する」ということです。
この顧客や消費者理解には、やはりリサーチが必要です。
弊社は、20余年の実績と研究によって、一般的な定量調査、定性調査、そして医療経営に必須の模擬患者調査(ミステリー・ペイシェント・サーベイ)まで、科学的方法と理解しやすい分析結果で貴社の経営改善を強力に支援しています。
詳しくはコチラです。

C.マーケティングや営業研修
マーケティング法や営業法の貴社内での研修も通常業務として承ってます。
マーケティング研修などの資料の一部をご覧いただけます。
こちらをご参考ください。


D.中国語や韓国語の「接客サービス研修」並びに
  「中韓英ビジネスカルチャー理解研修」
日本一の外国人乗降客を誇る博多港(年間約30万人)、外国人乗降客(年間約43万人)
の9割をアジアからの外国人(中国4割・韓国5割)が占める福岡空港。
近年頻繁に寄港しているコスタクラシカをはじめとした外国からの観光クルーズ船の団体
旅行客を持ち出すまでもなく、福岡や九州は、まさに国際的に開かれた都市です。
弊社は、マーケティング・コンサルティングを行いながら、実践的に中国・韓国・英語圏で
のビジネスを支援するサービス(インバウンド&アウトバウンド)を九州で唯一提供して
いる企業として、各国のビジネスカルチャー理解研修などを通じて、貴社スタッフの国際化
も強力に支援しています。
詳細はこちらをご覧ください。翻訳サービスはこちらです。

E.中堅企業や大手企業様向けのサービス事例
クライアント様からの評価はコチラです。
ケース1.大手フード系フランチャイズ企業の来店客向上戦略プロジェクト
ロードサイド店舗の業績が軒並み低迷する中、新規顧客獲得と既存顧客のリピート向上を図るため、従来内製化していた商圏調査やストアコンパリゾンの手法を一から見直し、課題の抽出と解決策の戦略的策定と実行支援を実施。

ケース2.カフェチェーンの繁華街新規出店プロジェクト
外資系のカフェチェーンの初めての九州進出。ピーク時に96店舗/年間(※)の新規出店プロジェクトに関わった実績を見込まれ精緻な調査を依頼される。数パターンの売上シミュレーションを設定しつつ、プロジェクトを進行し、現在はチェーンの中でも超繁盛店へと成長。

(※)marke-JINの代表は1990年代から今日まで、国内でも有数の新規出店プロジェクトのプロフェッショナルです。GMS、SM、GS、カフェ、携帯ショップ、レストラン、料飲店等々、業態も幅広く手がけております。


ケース3.国内有数の商業エリア再開発プロジェクト
大学教授や研究者とのアライアンスにより実現した、国内有数の商業エリアにおける再開発プロジェクト。稀にみる精緻なデータ収集とプロジェクトリーダーである大学教授のメソッドを活用したシミュレーションは、国内の他の再開発プロジェクトにも大きな影響を及ぼしています。

ケース4.国際航空路線への新規就航プロジェクト
ディスカウントが当たり前となってしまった航空業界。ある航空会社が新規に就航した場合
の需要予測について、海外と国内の消費者調査やコンペティターの調査データを元に算出
しました。

ケース5.中堅通販企業へのマーケティング・アドバイス
化粧品や食品を通信販売しているB社。
顧客DBは充実していたものの、DMやペーパー媒体、電波媒体の効果が低下して、投資
効率が極端に落ちていました。
そこで、各メディアごとに現状の詳細な分析をまず実施し、キャッチコピーやマテリアルの
選択や配置に問題があることを突き止め、共同作業で改善を実施しました。
結果、トライアル率の飛躍的な向上を実現し、その後、リピート向上の施策もアドバイス
することによって、今では既存顧客のメンテナンス応対に注力する体制へと移行。
当該企業としての安定収益の確保が実現し、新規顧客の獲得はその多くがバズ
マーケティングによって成立しています。
※バズ・マーケティング:
 感染型のおしゃべりや特定の企業や商品・サービスに対する良好でエキサイティング
 なコメントを醸成・拡大することを目的とするマーケティング活動やその現象。
 
 消費者間のバズはゆっくりと広がり、同業者間のバズはあっという間に広がるという
 特性を持っています。